HOME

中国語と日本語

この頃韓流ブームで韓国語はブームになっていますが中国語がスポットをあびることなくなりました。私が大学生の頃はこれからは中国語だチャイゴと言って一般教養の外国語を中国語にする子が多くて希望からもれた子がいたほどです。残念ながら、大学の授業くらいでは取得したというほど学ぶこともできませんでしたが。教科書を丸暗記したらテストの点は取れてしまったからです。正直ちゃんと中国の先生が来てくれてて本格的だったのでしっかり勉強しておけばよかったと反省しています。

そのように大学のときに少し勉強した中国語だから気にはなりますが、こらからまた中国語だという時代がきたのかなあ?英語もだんだん小学生から習うようになりあたり前になってきましたし、英語とかよりもみんなが話せない外国語を話せたほうが有利のような気がします。でもまだまだ中国語は身近に感じることができないため、韓流のように流行るドラマが出てくればいいのですが。韓流にの歴史ドラマにはまってる義父が言っていたのですが、中国の歴史ドラマもレンタルしてみたけで、わかりにくかったそうです。中国語を習ってほしいなら、身近に感じさせることから始めないといけない気がします。日本人にあった中国語講座

新着情報